活動ブログ

週刊だいな(6月22日~6月26日)

6月22日(月)から6月26日(金)までの様子を紹介します!

今週より絵の具あそびが始まりました。経験のなかった子どもたちは初めてのゆび絵の具に興味津々。一所懸命はたまた笑顔を見せそれぞれに取り組んでいました。また食育の一環としてパイナップルの解体ショーをしました。どうやっていつもよく見るパイナップルの形になっていくのか、大人でもご存知ない方いらっしゃるかと思います。生の皮がついたままのパイナップルの匂いや切った後の匂い、切る前の色と中の色の違いなどいろいろな発見がありました。子どもたちにとってこの経験が実りあるものになってくれることを願っています。

造形活動~絵の具との出会い~

水をのせた紙に、指先で絵の具をおくと…
友達の様子に興味津々です!

食育活動

パイナップルってこんなのなの!? さわって、嗅いで…五感を使ってふれあいました。
お台所の先生による解体ショー♪
不思議そうに、おいしく、パイナップルを味わいました★

コーナーゾーン遊び