活動ブログ

2019年6月

 はらだ乳児園の玄関前では、トマト、ナス、オクラ、米、いちご、枝豆、じゃがいも、朝顔が、太陽の光を枝葉いっぱいに受けながらすくすくと育っています。今月は、その中のじゃがいもを収穫しました。プランターをひっくり返して土の中を探ってみると、ピンポン玉からビー玉サイズの可愛らしいじゃがいもが20個以上収穫できました。タライの水で洗って泥を落とし、粉ふきいもに料理して、皆でいただきました。子ども達が口にほおばったのはほんの数口ずつでしたが、手間暇かけた分美味しさは格別でした。

 散歩では、1歳児の子ども達が活動的に過ごせるようになっています。保育者と手をつないで公園までの道のりを歩いたり、自分で好きな遊具やあそび方を見つけて公園内を探索しています。原田児童館の広場に行った際は、三輪車やコンビカーに乗りました。2歳児は子ども同士で「かして」「いやよ」「こうかんしよ」「どうぞ」などと、言葉をやりとりしたり、友達が乗っている乗り物を後ろから押したりして貸し借りしていました。

  現在、子ども達が好きな絵本に福音館のわにわにシリーズがあります。眼光が鋭く、見た目は少し恐いわにわにですが、言葉や動きはとてもユニークで面白い絵本です。1回読み始めると、「もう1かい(よんで)」と子ども達からリクエストが届きます。今回は、色あそびでわにわにの世界を楽しみました。青と黄色の水彩絵の具を用意し、子ども達が2色を混ぜ合わせていくと…、わにわに色が現れました。その手を大きな模造紙に滑らせて、ダイナミックにあそびました。現在、はらだ乳児園にはビッグサイズのわにわにが壁から子ども達を見つめています。

じゃがいもの収穫。「じゃがいも、まだあるかな…」
じゃがいもをタライの水で洗い、泥を落とします。
「きれいになったかな?」
収穫したじゃがいもは、粉ふきいもにしていただきました。
「もぐもぐもぐ。おいしいよ!」
原田児童館前の広場で三輪車やコンビカーに乗りました。
1歳児の散歩の様子。「たくさん歩けるようになったよ!」
色あそびの様子。
「青と黄色を混ぜると、わにわに色になった~!」
子ども達から大人気なわにわに。