種の会からのお知らせ

振り返ると4歳・5歳クラスA君・B君二人が突然の掴み合い

振り返ると。

4歳・5歳クラスA君・B君二人が突然の掴み合い。

おやおや。 掴み合いのけんかの理由は何かな。  “なぜけんかしてるの?”に

A君「ぬかした~」

B君「ぬかしてないよ~」涙でくしゃくしゃの顔で睨み合い。

A君「ぬかした!!」

B君「ぬかしてないよ~」再び掴み合いが始まるけんまく。

*真相は一列に並び始めた時並んでいたA君がちょっと列から外れてしまう。それを

知らないB君はA君が並んでいたところに並んだという状況だったのではと推測。*

“よし!二人ともお話し出来れば良かったけど、お話するよりも掴み合いになってしまったのね”

“それでは、まだどうしても喧嘩したいA君・B君なので、けんか よ~い はじめ”

予期せぬ言葉に突然二人笑いはじめ・・・A君「ごめんね」するとB君も「ごめんね」

“あら もう終わり?”に二人で「うん」

子ども同士のトラブルを自分達で解決できるように見守っていくことで

【話す力】 【聞く力】 【考える力】を育てていきたいと思います。

トラブル解決の場の設定をしていきます。コーナーに話し合いの場を設定(PEACEの部屋)

子ども達がどんなトラブルをどういう風にお話し解決していくのか又、解決出来るのか楽しみですね。

先日自転車に乗った親子を見かけました。

大きな声で「♪あ~なたのおなまえは」と園で歌っているのでしょう。

ママは子どもの歌にあわせ “私は○○ちゃんのママです。すると子どもは「♪あら すてきなお名前ね」 本当に心癒される光景でした。

今のコロナ禍の中で通りすぎる人たちのマスク上からの笑顔が印象的でした。