活動ブログ

11月18日~22日の様子

各クラスの保育者が、普段と違うクラスの活動を

進める”担任シャッフル”を、今週2回に分けて行い

ました。日常的に、異年齢での生活をしているので、

大きな違いはありませんが、それぞれの保育者の

気付きや学びが、次の保育につなかっていくと思い

ます。

保育園に、人形劇の人たちが来てくれました。にんじん・

だいこん・ごぼうのエプロンシアターや、

大きな舞台を使った人形劇など、子どもたちも楽

しみましたが、保育者にとっても自分たちの保育の

ヒントをもらう、良い機会となりました。

にじ組(1歳児)と担任が花壇の上と下で見つめ合って

「こんにちは~」をしていました。別の保育者が

近くに行くと、顔は上げないものの、気にするような

視線がチラチラ・・・

「ぼくたちのこと、邪魔しないで~♡」と訴えるような

視線でした。

早い時間の勤務を終えた保育者が、事務室で仕事をして

いると、どこからともなく、「いたー!」という声が聞こえて

きました。園庭に目を向けると、そら組(2歳)の子どもた

ちがすべり台の上から事務室を見ています。

お互いの視線が合うと、笑顔で手を振り続ける子どもた

ちと保育者でした。