活動ブログ

あさがお ☆劇あそび☆

あさがお組では劇あそびで『かなへびのかな』というお話を題材にしました。
1年間子ども達が興味を持って、触れてきた”カナヘビ”のお話ということで、子ども達も楽しそうに取り組んでいました☆
「卵はこんな小さかった!」「頭から出てくるねんで!」と実際に孵化するところを見た経験から、卵・赤ちゃんになりきって表現していました♪
「しっぽはめっちゃ長いねんでー!!」ともう1人が脚に繋がってしっぽになる姿も♡
絵本を何度も読んでいくうちに、画用紙を切ったりしながら自分たちでペープサートを作り、お話を楽しんだりもしていましたよ(^^)
劇で使う道具はみんなで作りました!
筆を使って木の枝を色塗り♪
毛糸を結んで、クモの巣みたいになってきた~!
カナヘビやトカゲの大事なしっぽは新聞紙をクルクル丸めて作ったよ☆
本番では子ども同士で声を掛け合いながら頑張っていて、とても素敵な劇でした(*^^*)
来年、ばら組さんになってどんな劇になるのか今から楽しみです♪