活動ブログ

初めてのおもちつき

先日、園のホールでおもちつきがありました。

ちゅうりっぷぐみ(0歳児)の子どもたちにとって初めてのおもちつき!

子どもたちは保育者のついている姿を見たり、おもちゃの杵と臼を使いぺったんぺったんつく真似っこをしたりして楽しみました♪

蒸す前のもち米を見たよ。
始めてみるもち米に「なにこれ?」と見ていました。
蒸した後のもち米。
なになにとのぞき込んだり、指をさして見たりしていました。
園長先生が初めについてくれました。
最初は興味津々でじっと見ている子どもたち。
園長先生のつく音がだんだんと大きくなりすごい迫力に!!
少し怖くて保育者の後ろに隠れながら見ているお友だちもいましたよ(^^;)
おもちゃの杵と臼でぺったんぺったん♪
先生たちの真似っこをして楽しんでいました。
担任の先生もつきました。
「がんばれ~」というように応援したり、じーっと姿の見つめたりしていました。
ちゅうりっぷぐみの子どもたちにとって初めてのおもちつき。
今回はまだ食べることは出来ませんでしたが楽しい思い出になりました(*^^*)