活動ブログ

2019年8月

  遅くにやってきた梅雨が去ると猛烈な日差しがジリジリと照りつける暑さと、息をするのも苦しくなる位の蒸し暑さに悩まされた今年の夏。そんな暑さも吹き飛ばす位に子ども達は元気にプールや水遊びなど夏ならではの遊びを楽しみました。制作ではちょうちんを作ったり、2歳児は折り紙でお魚を折りました。そして今年度は初の試みで同法人のなぎさ児童館4年生のお兄ちゃんお姉ちゃん達と交流保育を行ないました。今年の夏もたくさんの体験、経験が出来ました!!

<食育>  園で育てたきゅうりと枝豆を収穫し、みんなで食べました。1本だけ立派に育ったきゅうりをビニール袋に入れて、順番にゴリゴリと板ずりをして柔らかくしてから食べました。枝豆は塩もみをしてから鍋で湯がき食べました。自分たちで水やりをして大きくなるのを楽しみにしていたので、子ども達はモリモリ食べました。苦手な野菜も自分達で育てると興味を持って、自然と食べてくれるからいいですね。

<制作>  画用紙にメラミンスポンジでスタンプして模様を付けました。ポンポンと押すのが楽しかったようで、たくさんスタンプする子や、ポンポンがエスカレートして“塗り”になってしまった子もいました(笑)。また、2歳児は3人でゆっくり魚を折りました。職員の折る姿をじ~っと見て真似をし、「角も出来るだけ重なるように折ろうね」と声を掛けると、丁寧に折っていました。完成した魚をオーガンジーの布に貼って海の中にみたてて飾りました。8月はその海に癒されましたよ。

<交流会>  小学生のお兄ちゃん達との交流会で、子ども達がどういう行動をするのだろうかとすごく楽しみにしていました。なのはの玄関から入ってきた途端、普段大人しいRくんが「ようこそ!」と言わんばかりに近づいていって、とびっきりのスマイル☆でお出迎え。緊張気味だったお兄ちゃん達はその笑顔にホッとした様です。朝の集りに参加してもらい、お互いの自己紹介をした後、みんなの得意な“パプリカ”を踊りました。そして本日のお楽しみでもある『なのは祭り』がスタートしました。魚釣りを一緒にしたり、的当てと金魚すくいをしました。そして最後はスイカ割りをしました。すいか割りは、1人ずつ行なったのですが、なぜか片手でポンポンと叩く姿が!割ってはいけないと思ったのでしょうか(笑)。さすがに子ども達の力だけでは無理なので、お兄ちゃん達に頑張ってもらいました。無事にすいかが割れてみんなで美味しくいただきました。給食前だったので昼食が食べられるか心配でしたが、給食もペロッと完食していました。

ゴリゴリ・・・きゅうりを揉みましょう!!
枝豆の収穫!上手に取れるかな?
プールで水遊び!楽しいなぁ~♪ 
スタンプぽんぽん!ダイナミックに 押しちゃおう!!
2歳児の折り紙。みんな真剣な表情です☆
交流保育でのお祭り。一緒に金魚すくいをしよう♪
スイカ割り! もっと近づいていいんだよ!!