活動ブログ

2019年11月21日~12月20日までの様子

 今年の冬は寒暖の差が激しいですね。徐々に気温が下がってくれると寒さに慣れていくのですが、寒暖差が激しいと身体が上手に温度調節出来ず辛いです。このような不安定な時期は、規則正しい生活を出来るだけ心掛けて、免疫力を下げることなく元気に年末年始を過ごしましょう。

<さつまいも・・・その後>

  11月に収穫したさつまいも(ムラサキイモ)。1本しか収穫できなかったので、スライスしてホットプレートで焼きました。切ったら中もムラサキになっているのに驚く子ども達。ホットプレートに並べてみんなで囲み、火が通るのを眺めました。ふわ~んといい匂いがしてくると子ども達はそわそわ(笑)。素材の味を大切に味わうために塩を少し降って食べました。「おいしい~!」と大喜びの声がたくさん聞こえました。 また、別日には購入したさつまいもを使ってスイートポテト作りました。今回はアレルギーの人も食べられるように砂糖と、牛乳を豆乳にして作りました。2歳児がスプーンで混ぜ、ラップで茶巾包みにしました。1歳さんは食べる専門でしたが、みんなぺろっと完食!また作りましょうね。

<ツリー飾り>  

 サンタさんが来てくれるように、みんなでクリスマスツリーの飾り付けをしました。優しく付けないとツリーが倒れてきてしまうので、「そ~っとね♪」と話をして飾っていいきました。職員がトナカイや雪だるまの被り物を持ってきていて、それを被りながら飾る子もいました(笑)。たくさん飾り付けた後に、ライトの点灯式をしました。明るい時間でしたが、ライトが灯ると「「うわぁ~❤」とほほ笑む姿がとても可愛かったです。

<クッキング~その2~>  

 2歳児さん中心にホットケーキを作りました。朝のお集まり時に“しろくまちゃんのほっとけーき”を見て、2歳さんはクッキングをスタートしました。粉と豆乳が上手に混ざるように今回も頑張ってまぜまぜを行ないました。焼く準備が出来たら1歳児さんの登場です。みんなで椅子に座って、しろくまちゃんの絵本のように“ぽたん”→“プツプツ”→“焼けたかな?”という風に楽しみたかったのですが・・・1歳さんは美味しい匂いがするので机をバンバン叩きながら「早く食べたい!!」の猛アピール!のんびりホットケーキを食べるというより、「ちょっと待って~」と次々と食べてはおかわりを求めてくる対応に大忙しでした(笑)。

<バッタの『ばてぃーくん』>

  秋から飼っているバッタのばてぃーくん。実はまだ健在なのです!バッタってこんなに長生きするの?と驚くほど元気です。公園に逃がそうか?という話も出たのですが、この寒空は可哀そうかも・・・という事で、最期まで飼う事にしています。餌となる草が無くなってきて餌探しが大変ですが、出来るだけ長生きしてもらえるように頑張って飼っていきます!!

スプーンでまぜまぜ!!
スイートポテトが出来ました。
 ムラサキイモのスライスチップ。
いい匂いがお部屋に漂っていました。
「サンタさんに喜んでもらおう!」とキレイに飾り付けました。
ライトの点灯式!
綺麗な輝きに子どもたちもうっとり❤
混ぜる事は任して~と言わんばかりに、
3人で協力してホットケーキのたねを作ってくれました。 
ホットプレートに流し込むまでは大人しかった子どもたち。
この後、大騒ぎに(笑)   
むさぼるように食べる1歳さん(笑)。
あっという間にぺろっと完食!
写真では大人しそうですが・・・
おかわりコールは激しかった~(汗)
健在のばてぃーくん!!
3匹中2匹が元気に育っています。
出来るだけ長生きしてね。