活動ブログ

2021年1月21日~2月20日までの様子

『真っ白いプレゼント♪』
 1年で最も気温が下がり、例年感染症が流行る時期でしたが、今年は体調を崩す子もほぼ皆無で毎日賑やかな声が響いていました。コロナ対策が功を奏したのでしょうか。どちらにせよ、施設内や玩具の消毒、手洗い・消毒の徹底、30分に1度の換気が有効であることは間違いないようです。引き続き、感染症予防に努め、今年度も無事に終えられるよう願うばかりです。
 先日、業者さんからクーラーボックスいっぱいに詰まった雪のプレゼントがありました。今年は雪が降る日が多く、チラチラ降る雪を窓から眺めたり触ったりする機会が何度かあったのですが、真っ白い山盛りの雪を見るのは初めてだったのではないでしょうか。クーラーボックスを開いた途端、子ども達は一斉に雪を手に取り、「つめた~い!」「ゆきだるまつくる♪」とそれぞれに感触を楽しんだり、雪を固めて形作ることを楽しんでいました。温暖なこの地域で雪が積もるのは稀ですので、子ども達にとって貴重な体験になったことと思います。

~クッキー作り~
上手に型抜きができたよ!
~クッキー作り~
生地をペタペタしたよ!
”雪の結晶”の本を見て様々な形を作って遊びました。
どんな形になったかな…?
「すごーい!」
「おはなみたい♪」
細い紙にお絵描きをしたよ!
雪のプレゼントが届きました。
「つめたいねー!」
「ゆきだるま♪」