採用情報

WEB面接はじめました!WEB面接のご応募はこちら♪
WEB面接はじめました!WEB面接のご応募はこちら♪

種の会では「みんなでみんなをみていく園づくり」を大切にしています。
子どもの立場を尊重し、大人と子ども、大人どうし、子どもどうしの関係性を再構築すること。新しいかかわり、新たな保育の意義を創造し、理解しあう園にすることを、みんなで一丸となって取り組んでいます。
あなたの得意な分野はどんどん伸ばして頂き、苦手な分野はお互い様で助け合います。
種の会の理念に賛同いただける方は、ぜひ種の会で一緒に働きませんか?

法人理念はこちら種の会の取り組み

種の会の職員として求める職員像

子どもの行動の意味を理解しよう、と努める保育者集団
保育スキルの向上に努める保育者集団
自分が変われば周囲も変わる、という姿勢で仕事に挑む保育者集団
民主主義の担い手としてしっかり話し合いができる保育者集団

職員像についての考え方

良い園はチームワークの良さで成り立ちます。『自分がチームの一員で居ることとは?』、この問いにチームのメンバー全員で向き合い、語り合う日常が必要です。いま最も問われるのは「子どもと遊び込める保育者」です。それぞれの保育者が“遊び心”を醸成するなかで体得した「子ども理解」は知識や情報で得たものとは異なり“本物”です。
そこから「チームワーク」「望ましい保育環境」「生活の流れ」、そして、子どもを「見守る感性」や「導くスキル」が向上します。職員像を通して子どもと“遊び込む日常”、“保育者自身の遊び心の深まり”においてのみ、真の「保育の質の向上」が果たせると考えます。

以上の職員像と考え方に興味のある方を種の会は募集しています。
各園の募集要項や、施設内見学のお問い合わせ等は、
各園のホームページよりご確認ください。

関東地方の園

関西地方の園