活動ブログ: 園の取り組み

本番までの道のり

2020年2月18日 火曜日カテゴリー: 園の取り組み

2月15日土曜日は保育園生活最後の生活発表会でした。

歌、合奏、劇と盛りだくさんの内容でしたが、年長らしい姿を見せていました。

そんな発表会ですが、本番までたくさん話し合いを重ねてきました。

最初はなかなかうまくまとまらず、自分達がたくさんの人の前に立って発表する自覚が持てずにいました。

そこで実際に自分たちが演じている姿をビデオで撮り、見てみることにしました。

この方法の振り返りは運動会や誕生日プロジェクトでやっていたこともあり、子供達からどんどん意見や疑問が出てきて、そこからお稽古に対する姿勢も変わってきました。

”かっこいい演技って何をしたらかっこいいの?””見ているお客さんに喜んでもらいたい”など、クラスで共通の目的を持って取り組めるようになりました。

その結果、本番では誰かに無理強いされることなく、自分の思いを持って一人ひとりが楽しそうに取り組めていました。

その子供達の姿が、見ていた人に喜びや感動を与えていました。

年長児として、また一人の人間として一人ひとりの子供の成長が見られた行事となりました。

みんなよく頑張りました!!

おさんぽだいすき!!

2020年2月7日 金曜日カテゴリー: 園の取り組み

今まではバギーに乗ってお散歩に行っていた子ども達ですが、最近は歩くのもとっても上手になり、保育者が「歩いてお散歩に行く人ー?」と問いかけると「はーい!」と立候補する姿が見られるようになりました♪

公園までの道のりでは、バスやトラックを見つけ「ばすー!」「とらっくー!」と指をさしながら教えてくれます!

公園に到着すると、「よいしょ、よいしょ…」と自分達の腰の高さ程もある階段を一生懸命よじ登り、何度も何度も滑り台を楽しんでいます♪

スプリング遊具も人気で、体を前後に揺らして馬にまたがる姿はまるで本物のジョッキーのようです!(笑)

自分で登るのが難しい子は「だっこー」と両手を広げて“乗せてー!”とアピールしています♪

滑り台の下に潜り込んでかくれんぼを楽しむ子もいました♪

帰る時には“まだ遊びたいよー!!”と訴える姿もありますが、「帰ったらご飯だよー!」と声を掛けると、嬉しそうににこにこ笑顔でバギーに乗ってくれる子ども達でした♪

キッズヨガ

2020年1月31日 金曜日カテゴリー: 園の取り組み

みんな大好きなキッズヨガの時間。今のお気に入りは動物シリーズ!!

るしや先生の描いた絵を見て動物になりきります。

ヤモリのポーズ!

絵を見るとすぐに壁にピタッとくっつきます。

クワガタのポーズ!手をハサミにしてガシッ!ガシッ!と掛け声も張り切っています。

最後は得意なろうそくの吹き消し。ろうそくに見立てた指をフーと吹いて吹き消します。

息を吐くことは心を落ち着かせたり、自立神経を整えたりすることが出来るそうです。お家でもやってみてくださいね。

劇ごっこ♪

2020年1月24日 金曜日カテゴリー: 園の取り組み

発表会に向けて、劇ごっこを楽しんでいるはっぱ組。

絵本の物語をしっかり覚えていて、役になりきって楽しんでいる姿が見られます♪

”お月さまってどんなあじ?”という絵本の劇ごっこでは、ピアノに合わせて動物に変身!

亀になったりしまうまになったりキリンになったり…ライオンの時には、

表情もしっかりライオンになりきって「がおーーーーー!!」と思い切り吠えていました♪

最後はみんなで”お月さまのかけら”を食べて、「チョコレート味!」「メロン味!!」と

イメージを膨らませて味わっていましたよ!

ブリの解体ショー

2020年1月20日 月曜日カテゴリー: 園の取り組み

先日から保育園内で予告をしていた鰤の解体ショーが行われました。
今回は環七通りにある魚屋さん。“魚政”のご主人にご協力いただきました。
包丁を入れた時のザクっという音、流れる血を見て子供達の表情はけわしくなり、眉間にしわを寄せ「ひぃー!」「痛そう!」と口々に言います。
「いただきます」とは「命を頂くこと」
実際に自分の目で見たことで、その意味をしっかりと理解し“食”のありがたみを感じることができた貴重な時間でした。
今日の給食のおかずは鰤の照り焼きです。
解体ショーを見た子供達は「血の味がする…」と言いながら食べていました。