私たちの取り組み

元町はっと保育園の特徴

POINT1

様々な体験を促すあそび

一週間のカリキュラムは課業(20~30分)として主のあそびを提供します。月曜日は可塑性のあるあそびを提供し、火・木曜日は園外保育にいきます。水曜日は音楽あそび、金曜日は体育あそびを楽しんでいます。一人ひとりの子どもの好きなこと、得意なことは異なりますが多くの体験をしてほしいなぁと思いすすめています。

POINT2

自園調理へのこだわり

”生きることは日々の食事から”をテーマに自園調理にこだわり、食べることは人間の本能の一つとして重要な行為として取り組んでいます。食べることを楽しむを主眼にどの子どもも喜んで食べることができるようにと心掛けています。楽しむという意味は、空腹を満たすだけでなく同時に心をも満たすことが含まれているとも信じてすすめています。

POINT3

自然とのふれあい

きんぎょ・だんごむし・かたつむりなど小さな生き物との出会いを大切にしています。また季節の花や野菜などにも触れています。生命を感じる時です。目に見えないものを多く学んでほしいです。