園のご案内

アルテ子どもと木幼保園は、2019年4月に開園しました。中野駅から徒歩数分、アクセスしやすい立地です。2020年11月に新園舎が完成し、「もみじやま保育園」から「アルテ子どもと木幼保園」に生まれ変わりました。

近隣は自然に恵まれ、季節を通して豊かな日本の風土を感じることができます。子ども達が自然に触れ五感を通して刺激を受け、探究することを大切した保育です。身近な出来事に驚き感動し、子ども自らが主体的に学び、遊びを展開していける環境づくりを心掛けています。

多様な素材を用意し、豊かな発想でイメージを形にできるアトリエを設置。子どもの興味や関心にそった表現活動を展開しています。少人数でのプロジェクト型の活動にも取り組んでいます。幼児期の協同的な活動は、教育的に意味深いものと考えています。そのプロセスをドキュメンテーションとして発信し、みんなで子ども理解を深めています。

異年齢での関りなど、発達に応じた柔軟な保育形態で子どもの育ちを支えています。年齢に応じて身体機能を高め、人とのふれあいやものとの関わりを体験する運動遊びも実施。子どもたちのいきいきとした姿があります。

子どもを中心にいろいろな人が集う、保護者や地域へ開かれた園を目指しています。

園長先生からのメッセージ

みんなで創り上げていく園です。
自然を意識し、子どもたちが主体的に学ぶ環境を大切にしています。
アトリエでのアートによる表現活動も、プロセスを重視。対話しながら進めるプロジェクト型の活動にも取り組んでいます。子どもの気づきや発見に共感し、子どもの持つ能力が発揮される保育を目指しています。
大人も子どもと一緒に探究し、日々楽しみながら成長し続けることができたらいいですね。

アルテ子どもと木幼保園
園長  山田 寿江

アルテ子どもと木幼保園の
取り組みについて
法人理念はこちら
※法人サイトが開きます
つぼみ先生の
あのねのね

園の概要

施設名アルテ子どもと木幼保園
(旧 もみじやま保育園)
園長山田 寿江
所在地〒164-0001
東京都中野区中野1丁目59番5号
電話03-3365-0602
FAX03-3365-0613
設立日平成31年4月開園
認可東京都認可
開園時間7時15分~20時15分
通常保育時間7時15分~18時15分
延長保育時間18時15分~20時15分
休園日日曜、祝日、年末年始
入所年齢生後57日から就学前の乳幼児
定員定員110名(0歳児9名、1歳児15名、2歳児15名、3歳児23名、4歳児24名、5歳児24名)

周辺マップ