お知らせ: ニュース

『たねのおくりもの』2021.9

2021年9月16日 木曜日カテゴリー: ご案内たねのおくりものメディア掲載園の様子法人情報研修

『たねのおくりもの』9月分が出来上がりました。

〜保育の理念・実践を伝え合い、分かち合い、共有する。「みんなでみんなをみていく」法人内会報〜

ぜひご覧ください!

PDFはこちら↓

「ふれあい・運動遊び研修」講師として参加しました

2021年8月31日 火曜日カテゴリー: ご案内ニュース研修

2021年8月24日

学校法人 あけぼの学園 あけぼのほりえこども園様にお招きいただき、会長・片山喜章が園内研修「ふれあい・運動遊び研修」の講師を務めました。

キーワードは”体を動かして、心を動かす”。

いわゆるふれあい・運動遊びの「ネタ」をたっぷりと。加えて、その一つ一つの「意味や価値」もずっしりと感じていただけたことと思います。

あけぼのほりえこども園の皆さま、ありがとうございました!

種の会 20周年を迎えました

2021年8月27日 金曜日カテゴリー: ご案内ニュース法人情報

本日8月27日、社会福祉法人種の会は、法人設立20周年を迎えることができました。

神戸のはっと保育園(現在のはっとこども園)から出発し、今では、こども園・保育園・小規模園・児童館・学童コーナー、計18施設を運営する法人となりました。

関わってくださったすべてのみなさまに感謝申し上げます。そして多くの皆様が今も支えて下さっていることにも感謝申し上げます。

今後も職員一丸となって、精進してまいりますので、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

社会福祉法人種の会

こども教育宝仙大学の授業に登壇しました!

2021年7月21日 水曜日カテゴリー: ご案内ニュース

7月13日に行なわれた、こども教育宝仙大学「保育内容(環境)」のオンライン授業。

東京都中野区にあるアルテ子どもと木幼保園の職員が、ゲストスピーカーとして登壇しました。

学生さんと年の近い職員が、保育の様子を語り、学生さんからの質問に答えました。



アルテ子どもと木幼保園の園ページはこちら▶ https://tanenokai.ed.jp/momijiyama/



『たねのおくりもの』2021.7

2021年7月20日 火曜日カテゴリー: たねのおくりもの園の様子法人情報研修

『たねのおくりもの』7月分ができあがりました。

~ 保育の理念・実践を伝え合い、分かち合い、共有する。「みんなでみんなをみていく」法人内会報。 ~

ぜひご覧ください!

PDFはこちらから↓

『たねのおくりもの』2021.6

2021年6月22日 火曜日カテゴリー: たねのおくりものメディア掲載園の様子法人情報研修

種の会では、法人内職員向けの会報紙『たねのおくりもの』を年10回発行しています。

今月より一般公開を始めます!

6月発行分です。ぜひご覧ください。

↓PDFはこちらから

『ひろば』7月号に世田谷はっと保育園が掲載されました

2021年6月7日 月曜日カテゴリー: ニュースメディア掲載

『ひろば』7月号に、世田谷はっと保育園の様子が紹介されました。

種の会でも大変お世話になっている、おかだ美保先生(水彩画家・コミュニケーションアーティスト)の特集です。世田谷はっと保育園は、実践紹介のページに掲載されています。「012歳児からのいろあそび」です。

ぜひご覧ください!

掲載園・世田谷はっと保育園

園ページはこちら

https://tanenokai.ed.jp/setagaya/

公式Instagramはこちら

https://www.instagram.com/setagayahat/?hl=ja

『PriPri』7月号に池田すみれこども園が掲載されました

2021年6月2日 水曜日カテゴリー: ニュースメディア掲載

『PriPri』7月号に、池田すみれこども園の取り組みが紹介されました。

昨年の“お泊まらない保育”の様子が掲載されています!

100%の力を出し合って頑張るぞ!という思いの詰まった、【100%の木】をメインに取り組んだ様子です。

感染症対策のため“できない”ではなく、“どうすればできるのか”の知恵を出し合い、子どもたちとワクワクすることをたくさん見つけていった池田すみれこども園。ぜひご覧ください。

掲載園・池田すみれこども園

園ページはこちら▶https://tanenokai.ed.jp/ikeda/

公式Instagramはこちら▶https://www.instagram.com/ikedasumire2021/

日本保育学会にて発表! アルテ子どもと木幼保園

2021年5月27日 木曜日カテゴリー: ご案内ニュース

日本保育学会 第74回大会(2021年5月15日・16日開催)にて、アルテ子どもと木幼保園園長 山田寿江が、自主シンポジウムに参加し、実践発表を行ないました。 「保育現場におけるコミュニケーションツールとしてのプロジェクター活用~子どもと保育者と保護者で織りなす共創空間~」と題したシンポジウムです。

アルテ子どもと木幼保園では、保護者説明や職員研修時はもちろん、日々の保育にもプロジェクターを活用してきました。

▼ 大好きなおおかみの歌遊びから、バーチャルの森の中へ… 子どもたちの興味がどんどん深まっていきます。

▼波の映像を流します。より「本物的感覚」にふれる子どもたち

当法人では、様々な新しいツールやシステムを検討・導入しています。それらの目的や特徴を捉えた上で、ただ「使う」のではなく、もちろん「使われる」のでもなく、「使いこなす」にはどうすべきか多面的に捉え、各園が工夫をこらしています。

発表園・アルテ子どもと木幼保園の園ページはこちら▶ https://tanenokai.ed.jp/momijiyama/

『保育の友』6月号に、世田谷はっと保育園が掲載されました

2021年5月14日 金曜日カテゴリー: ニュースメディア掲載

『保育の友』6月号に世田谷はっと保育園の環境が紹介されました。

新型コロナウイルス感染症対策に配慮した、【午睡場面の環境づくり】が図付きで分かりやすく掲載されています。

『保育の友』2021年6月号「新 環境構成を考えてみよう」

掲載園・世田谷はっと保育園の園ページはこちら▶https://tanenokai.ed.jp/setagaya/