活動ブログ

6月17日~6月21日の様子

 

  京都から絵画の先生が来てくれました。子どもたちは、興味津々で先生のお話に耳を傾けていました。絵画が始まると、一人ひとりが好きずきに描いていましたが、だんだんと他のお友だちと一緒に描き出し、「えきだよ!」「ここはおみせ!」などと、なが~い紙に表現して、一枚の作品に仕上げていました。
 4歳児も同じ日に指導していただきました。子どもたちはとても楽しんで三原色を使っていました。色が混ざっていくことを楽しんだり、紙をいっぱいつなげていくことで絵もつながっていくのが嬉しくて、「おかわり」(用紙)という声が沢山聞こえてきました。