活動ブログ

2020年2月21日~3月20日

 新型コロナの影響で落ち着かなかった3月。「今日は家庭保育します!」と各ご家庭の出来る範囲で協力して下さりありがとうございました。いつもみんなで会える事が当たり前だった日常が、本当に有難い事なんだなぁとしみじみ感じました。何日もお休みが続くとみんなで“○○ちゃんロス”になってしまったりもしました。園では、いつも以上に手洗いをしっかり行なうことや、一人一人の体調の変化をこまめに把握し、子どもたちが健康に過ごすことが出来るよう努めていきます。

<こどもの館>

 2歳児クラスの3人は、はらだ乳児園で“動く・こどもの館号”を見に行きました!ネズミのふれあいあそびやわらべうたをみんなでしたり、紙芝居を見たりして楽しい時を過ごしました。

<ひなまつり>  

 2月終わりにひな人形を出すと、「おひなさま!」と子どもたちは興味津々で見ていました。「おひなさま、つくる」と、雛人形を見ながらおひなさま作りをしました。めん棒をたくさん束ねた“めん棒スタンプ”に好きな色の絵具をつけ、画用紙にポンポンとおひなさまの着物の模様をつけ、マーカーで顔を描き、素敵なお雛様が出来上がりました。そして、作っただけでは物足りず…「おひなさま、なる」と衣装を作り、なんと子ども達自らお雛様になりました。全員の衣装が完成すると、「たのしいひなまつり♪」の歌に合わせて、みんなで歌って踊って楽しみました♪

<バティーくんのお墓プロジェクト>

 9月はじめに、なのはにやってきたバティーくん。なんと年を越しても元気に長生きし、なのはのアイドルとして子どもたちに元気をくれていました。ところがある寒い朝…いつものように虫かごに「おはよー!」と声をかけ見てみると、バティーくんが動きません…。「ばてぃーくん、うごかないね…。」と心配そうに見ている子どもたちに「死んじゃったんだね。」と話すと、「しんじゃったの?」と何とも言えない表情で真剣に聞いていました。「バティーくんのお墓をつくってあげよう」ということになり、みんなで近くの公園へ行き、スコップで穴を掘ってお墓を作りました。「ばてぃーくん、ありがとう。」とみんなでお礼を言いながら埋めました。

<ブロッコリーとイチゴを植えました!>  

 お部屋にブロッコリーとイチゴの苗を置いておくと、「なに??」と子どもたちが次々に集まってきて、葉っぱを触ったりにおいをかいだりしました。「イチゴ植える人??」と聞いてみると、「はーい!」とたくさん元気な手が挙がりました!ところが…いざ、苗をポットから出して渡そうとすると、複雑に絡み合った根っこを見てみんな固まってしまいました…。そこで、いつも砂場で使っている玩具のスコップを出すと、みんな安心してスコップを使って植える事ができました。最後は水やりをして、「大きくな~れ♪」とおまじないをかけました。

何が始まるのかな?
すてきな“おひなさま”ができました!
みてみて!かわいいでしょ?
バティーくんのお墓をつくっています。
お墓が完成しました。
スコップを使えば、へっちゃら!
イチゴさんブロッコリーさん、 おおきくな~れ♪