活動ブログ: 児童館の取り組み

聖なる夜を迎えよう

2022年12月6日 火曜日カテゴリー: 児童館の取り組み

12月6日(火)にクリスマスツリーの飾り付けをしました。ツリーは二ヶ所一階と二階に分けて行いました。まずは一階から二年生のR君が「(ツリーの)飾り付けしたい」ととんで来たので、「何人か集まってからしようか」と声をかけると「呼んでくる!」と同じ学年のS君を誘って来たので飾り付けを始めました。

一階に続いて二階に設置したクリスマスツリーの飾り付け中に、綿の塊を見つけた二年生のR君が「ふわっふわのマントや!」と肩に巻き付けてポーズに思わず写真をパシャりと取りました。

飾り付けに使うベル付きのリースが絡まっており、ほどいて出すか迷っていると「僕がほどく!」と三年生のS君を中心にリースをほどいてくれました。普段外遊びなどで元気に遊んでいる一二年生がリースをほどこうと黙々と作業している姿は新鮮で驚きました。クリスマスツリーの飾り付け中にツリーに飾りきれないほどのキラキラのモールやリースを見つけたので、12月23日(金)のクリスマス会にむけての飾り付けに使い華やかにしたいと思います。

ちょっとした遊び

2022年12月3日 土曜日カテゴリー: 児童館の取り組み

12月1日(木)に空のペットボトル、ペットボトルのフタ、木の板を使ったバランスゲームを考案した所、「やりたい!」とチャレンジした2年生の男の子達が「(フタを)49個のせれた!」と嬉しそうに報告してくれました。その様子を次の土曜日の三年生の女の子達に話すと「私もやる!」と挑戦し始め…「(62個)全部のせたよ!」と嬉しそうに報告してくれました。余りに見事な重ね方に感動しました。「まだまだよゆ~♪」と言っていたので「家にペットボトルのフタがまだ20個ほどあるから持ってこようか?」と聞くと、「ここまだいけるんちゃうん?」とさっそく作戦会議(?)を始めたので、ペットボトルのフタを持ってきてまたチャレンジしてもらいます。さて今度はいくつ積めるかな?

大きなお城「紫禁城」

2022年11月25日 金曜日カテゴリー: 児童館の取り組み

11月25日(金)は国際交流会でした。6月3日(金)に続いて二回目です。前回はシリアと韓国の方が来られましたが、今回は中国のTさんとキルギスのBさんが来てくれました。まずはTさんから中国について教えてもらいました。

Tさんの自己紹介や中国の挨拶から始まり中国ってどこ?では日本と中国の大きさを地図で比べてみました。あまりの大きさに子ども達は驚いていました。また、中国で一番○○なものと題してお城や民族、料理を丁寧に教えてもらいました。民族の服(衣装)の映像を見た時一年生のSくんが「(某アニメ)のキャラに見える!」と楽しそうに何度も言っていました。

次はBさんによるキルギスについて教えてもらいました。キルギスはどこ?よく使う言葉は?などのクイズ形式から始まり家の形や料理、日本との学校(小ー4年・中ー5年-9年・高校10年11年)の違い、アニメや街並み、自然について教えてもらいました。学校の話の時一年生のHくんが「知ってる義務教育でしょ」と言っていたのにはよくその言葉を知っているなと驚きました。

最後にお二人を歓迎しようと子ども達と一緒に作った看板と記念撮影をしました。

フィットネスヨガに参加したよ

2022年11月19日 土曜日カテゴリー: 児童館の取り組み

11月19日(土)に王子地域福祉センターで上野児童館のお友達と一緒にフィットネスヨガを楽しみました。子ども達は「ヨガって何?」「よくわからないからやりたくない」と最初は半分ぐらいの参加でしたが、やっている様子を見ると気になるのか徐々に参加していきました。色々なポーズをした後最後に無の意識になるポーズをしていると疲れたのか寝てないかな?と思える表情で横になっていました。お礼と挨拶をしリラックスした様子で終わりました。

誕生月おめでとう🎉

2022年11月17日 木曜日カテゴリー: 児童館の取り組み

11月17日(木)にお誕生会をしました。11月生まれの子ども達は11名と多く、当日来館した8名のお祝いをしました。まずは自己紹介と質問タイムです。4月に行った歓迎会では緊張からかもじもじした様子の一年生たちが自分達の名前やお友だちの「どんな色が好き?」「好きな食べ物は?」の質問に、「青」「黄色」「焼きそば」とはきはきと答えていました。

質問タイムの後は歌の時間です。「ハッピーバースディ」「ともだちになるために」「幸せなら手をたたこう」の3曲を歌いました。「ハッピーバースディ」では前に弾いてくれた三年生のNちゃんに曲を弾いてもらおうかなと思っていたのですが、三年生のMちゃんが「私も弾く!」と二人で協力してピアノを弾いてくれました。また「手をたたこう」は特に練習などはしていなかったのですが、保育園などでした事があるのか自然と足踏みや手拍子のジェスチャーを加えて歌っていました。

次はプレゼントタイムです。お友達からプレゼントを受け取った子どもたちはテンションアップ!嬉しそうにプレゼントを見ていました。最後に紙吹雪を飛ばして終わりました。特に声はかけてなかったのですが、紙吹雪の片づけを何人かが進んで手伝ってくれたのは嬉しかったです。

収穫祭が始まるよ!

2022年11月12日 土曜日カテゴリー: 児童館の取り組み

11月12日(土)は収穫祭です。子どもたちは三つの食べ物を食べました。まず一つ目は炭焼きパンです。受付でもらったスタンプカードに児童館中の遊戯室でスタンプを押してもらい、アルミホイルを付けた竹の棒にパンを巻き付けます。巻き付けたパンを児童館外に設置した炭を燃やしているドラム缶で焼き目がつくまでじっくりと焼きます。焼けたパンにソーセージをつめてケチャップを付けて完成です。パンを焼いている5年生のHくんが「俺何回もやってるから余裕やで!」と言っている彼のパンが火元に近いからか白い煙が出ていたのは微笑ましかったです。

二つ目は前日に子どもたちが切ったさつまいもやにんじんやだいこんをコトコト煮込んださつま汁です。あったか~いさつま汁は子どもたちに大好評。「おかわり~」の声が離れた所にいた私にも聞こえてきました。

三つ目はやきいもです。「先生見て見て~」と子どもたちが嬉しそうにもらった大きな栗色のやきいもを見せてくれました。

前回より参加者が約二倍に増えた収穫祭。おいしいおいしいの声が聞こえる楽しいお祭りになりました。

さあ収穫祭の準備だ!

2022年11月10日 木曜日カテゴリー: 児童館の取り組み

11月10日(木)に収穫祭に向けて子どもたちと準備を行いました。まずはさつま汁に使う野菜を切ります。前日の終わりの会でM先生が「野菜を切るからエプロン準備してね」と声を掛けていたので、いつ始めようか考えていたら一年生のMちゃんが「持って来たよ」とやる気満々!で声を掛けてきました。早く帰ってくる1、2年生の女の子を中心に野菜を切り始めるとお家でお手伝いしているのか皆とても手際がよく、私たちが想定しているよりも早く終わりました。11日(金)は美味しいやきいもが焼けるようにさつまいもを濡らした新聞紙と共にアルミホイルで包みました。

また収穫祭に来たお友だちがより楽しめるようにクイズの看板を作りました。二年生のNちゃんが手伝ってくれました。製作中に三年生のTくんが「僕知ってる!さつまは鹿児島やろ!」とうれしそうな顔で担当の先生に話しかけていました。

let‘s Halloween Party ♪

2022年10月31日 月曜日カテゴリー: 児童館の取り組み

10月31日(月)にハロウィンパーティーを行いました。先週から用意していた仮装したり二階プレイルームでメイクアップしたりして楽しみました。一階遊戯室では飾りをバックにして写真撮影です。2年生以上はポーズを決めて写真を撮りました。一年生達は何故か男の子達が女の子達に退治(?)される寸劇で写真を撮っていました。

また3つのイベントを行いました。一つ目は外でした「児童館の中には何個かぼちゃがあるでしょうか?」クイズです。参加するとぐにゃぐにゃボールをGETです。高学年は数回で正解したのですが、低学年は天井に吊っているや看板に貼っているのが難しいのか中々正解は出ませんでした。「(数が)ちょっと少ないよ~」と声をかけると「もっと探す!」と元気に児童館に戻って行きました。

二つ目は二階の廊下でしたじゃんけんゲームです。じゃんけんに勝つと鉛筆がGET!出来るのですが先生が強いのかはたまた子ども達が弱いのかじゃんけんが勝てず何度も何度も勝負をしていました。

三つ目は一階廊下でした占いです。M先生が白いマスクと黒い衣装で占いを行いました。怪しげな(?)占い師に子どもたちは大興奮!帰りの時間ギリギリまで占いをしていました。

終わりの会では各学年でクイズの上位4名に景品としておもちゃを贈呈です。立派な景品に「次はいつやるの!」と沢山の子どもたちに聞かれました。準備から当日まで子どもたちと一緒に楽しむことが出来て充実したハロウィンになりました。

新しい仲間とハロウィンの準備

2022年10月28日 金曜日カテゴリー: 児童館の取り組み

10月28日(金)に児童館に新しい仲間が来ました。オランダシラガシラ二匹、飯田丹頂一匹、キャリコ琉金一匹、出目金1匹の計5匹です。らんちゅうがいなくなって早数ヶ月…寂しくなっていた水槽が賑やかになっているのに誰か気付くかなと近くで見ていると、最初に気づいたのは一年生のAくん!金魚がいるのが不思議なのか近づいたり離れたりと何度も何度も確認していました。その後も宿題の終わった子があれ?と近くに来て「(金魚が)いる!」と笑顔になっていました。

宿題やおやつが終わったら10月31日(月)のハロウィンに向けて衣装づくりをしました。色とりどりのカラービニール袋に子どもたちはテンションアップ!ぼくもやるわたしもやるとたくさんの子が参加しました。中には新聞紙や画用紙を使って小道具を作る子も…みんな楽しそうに準備をしていました。

延長時に金魚に餌をやろうかなと準備をしていると、「僕がやりたい!」と男の子たちが手伝ってくれました。餌をやった後三年生のSくんが飯田丹頂(頭が赤い金魚)を見ながら「この子はにっぽんぎょって名前がいいと思う」と言ったので「M先生も(金魚に)名前を付けたいと言ってたから聞いてみたら?」と言うと「わかった!」とM先生に許可をもらい画用紙に金魚の絵を描き、それぞれの特徴に合った名前を考えてくれました。

防災について色々学んだよ

2022年10月22日 土曜日カテゴリー: 児童館の取り組み

10月22日(土)は稗田公園にて行われた防災避難訓練に地域の方々と一緒に参加しました。始めは心肺蘇生法です。湿布を貼ってたら剥してからAEDを付ける。幼児用と大人用のAEDがある(切り替え可能)。など大人も知らない知識も交えて丁寧に教えていただきました。

次は、公園内の自治会館で阪神淡路大震災の写真や新聞などのパネル見学です。記事を見た子どもたちは「ほんとにあったの?」「先生はその時生まれてたの?」と聞かれたので「先生は小学2年生皆と同じぐらいの時にあったから怖かった。万が一起きた時に備えて色々教えてもらおうね。」とお話ししました。

パネル見学の次はバケツ消火リレーです。地域の皆さんと一緒に円になり布バケツを使って2周バケツリレーをしました。最初は息が合わずバケツのどこ持てばいいの?状態だったのですが、二週目にはやり方を覚えたのか1週目の半分ぐらいの時間で終わっていました。

次は消火器使用訓練です。消火器の使い方や使う時の適切な距離を体験したり、実際使って火に見立てたペットボトルに消火液(水)を当てる訓練をしたりしました。仲のいいお友達がペットボトル当てた時に後ろでガッツポーズしているのが微笑ましかったです。

消火器使用訓練の後は消防車と一緒に写真を撮りました。ヘルメットを被ったり運転席に乗ったりすることで皆テンションアップ!運転席に乗りたい子で列が出来ていました。消防隊員の方が消防車クイズをだしていると子ども達がもっともっと出して~と集まっていました。

次の体験では放水線を実際に使う貴重な体験をさせてもらえました。並んで待っている子どもたちはまだかまだかと大興奮!自分の番が回ってくると消防隊員の話をしっかり聞き、真剣に放水していました。

最後は消防署職員のお話です。防犯ブザーは何の為にあるのと子どもたちに聞くと「変な奴をおっぱらうため!」と高学年が答えました。すると「防犯ブザーは『助けて』という時にも使えるんだよ。」と優しく教えてもらえました。充実した時間でした。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.