活動ブログ

2020年7月21日~8月20日までの様子

『プールシーズン到来!』
 梅雨明けまで肌寒く、なかなかプールに入れないと悩んでいたのが嘘のように猛暑続きの毎日です。それでも暑さに負けず、夏のあそびを意欲的に楽しんでいる子ども達。1歳児(今年度入園)の子ども達にとっては、はらだ乳児園で過ごす初めての夏です。大好きなプール、感触あそびに躊躇することなく、興味津々に取り組んでいます。
 プール活動は、日によって年齢別・異年齢でグループ分けをして行なっています。年齢別では、2歳児はみんなでワニになってプール内をグルグル回ったり、タライに溜めた水を頭から被ったりして、アクティブに、そしてダイナミックにあそびを展開!プールから上がると「あたまからかぶれてん。ぜーんぜんこわくないわ。」と得意気に話しています。1歳児はそれぞれ思い思いにおもちゃを使ってあそび、水に触れて、ゆったりとリラックスして過ごしています。外から見ると温泉に浸かっているようで、とても気持ちよさそうです。 異年齢では、2歳児の姿を見て刺激を受けた1歳児が勇気を出してワニになってみたり、“小さいお友だち”が一緒にあそんでいることに気付いた2歳児が自分のあそびを楽しみながらも【水をかけてしまわないように】【ぶつからないように】と、気にかけている姿が見られます。
 決して広くはないプール。そして保育室。もう少し広ければいいのにな…と思うことも多々ありますが、この環境の中で、様々な活動を通して友だちを思いやる気持ちや、自分もやってみようという気持ちを育てていけるような関わりを大切にしていきたいと思います。

プールの中、ひんやりいい気持ち。
「みてー!ワニできるよー!」
色氷を使ってお絵かき。優しい色合いが素敵。
部屋の中でもしっかり動こう!
高いところものぼれるようになったよ!
食育でかき氷を作って食べたよ。
冷たくて甘い!
洗濯あそび。うまく干せるかな?