活動ブログ

2022年5月の様子

2022年6月3日 金曜日カテゴリー: 園の取り組み

園では毎日色んな活動を取り入れています。
室内では、絵具を使って季節の制作をしたり、天気の良い日は戸外あそびを中心に楽しんでいます。 日中は汗ばむほどのいい天気で、子ども達は汗をかきながらも楽しそうに走り回ったり、だんごむしやちょうちょなどの虫探しに夢中です。

みんなでダンゴムシの観察中~♪
王子南公園にて~たんぽぽの綿毛を見つけたよ~!
室内で風船あそび!膨らませた風船を圧縮袋にいれたら、布団みたいになったよ~♪
5月20日(金)、だいな幼児園の栄養士の先生に来てもらい、パイナップルの食育を行ないました。2歳児は初めての食育クッキングで、エプロンを付ける所から、ワクワク・ドキドキの子どもたちでした♪最後は、はなグループ(2歳児)のみんなで試食タイム。「おいしい♪」「あま~い!」と楽しい時間を過ごすことが出来ました!
外気浴が気持ちいい季節になりました。5月24日、原田児童館の側にある茂みであそびました。
この茂み(草原)は、ジブリ映画のトトロに出てくるような場所で、虫探しや探索にぴったりの場所です。
5月生まれのお誕生児さんをみんなでお祝いしました。
保育者が園で手作りした誕生日祝いのカップケーキをみんなで食べました! カップケーキのトッピングはバナナ!上手にのせれるかな~

2022年4月1日~4月30日までの様子

2022年5月10日 火曜日カテゴリー: 園の取り組み

はらだ乳児園の新年度がスタートです!! ご入園、ご進級おめでとうございます!新しいお友だちが増え進級児たちは”あかちゃんがきた”とお友だちに興味津々です。新入園児たちは涙しながらも友だちや保育者と新しい環境に少しずつ慣れ遊びを楽しんでいます。

★入園お祝い会★ 
レイのプレゼント・・・「どうぞ!」 〈ありがとう〉
 みんなで歌を歌い入園をお祝いしました。  
~慣らし保育~ 近くの公園におさんぽです。
〈高い所は気持ちがいいな~〉〈上まで登れたよ~〉
おもちゃいっぱい、お砂遊び~★
♢新聞紙遊び♢ 
新聞紙をびり、びりびり~
新聞紙のプール!破いた紙を舞い上げます。
初めての絵具遊び☆彡 〈これは何かな~!〉
〈手のひらを使い絵具をぬりぬり~♪〉〈たんぽでポンポンポン・・・〉

GWも過ぎ子どもたちも園生活にずいぶんと慣れてきました。これからの季節、たくさんお外に出かけたいと思います。

2022年2月21日~3月31日までの様子

2022年4月5日 火曜日カテゴリー: 園の取り組み

『みんなで過ごす最後の1か月』
日に日に厳しい寒さも和らぎ、お昼のポカポカな陽気が春を感じさせてくれます。戸外あそびに行く際は「今日は暖かいよ~!」と子ども達から教えてくれて、上着がなくても元気にあそんでいます。

3月1日、少し早めのひな祭りあそびをしました。透明のビニール袋に油性ペンで描いたり、シールを貼っておだいりさまとおひなさまの衣装を作りました。他には保育者が作った菱餅で積み上げてあそんだり、子ども達が作ったボールを使ってボーリングあそびをして盛り上がりました!

好きな色のペンをたくさん使って、衣装作りを楽しみました。
ボーリングあそび!「ボール当たるかな~」とドキドキしながらあそんだり友達がしている姿をみて「がんばれ!」と応援している姿がありました。
菱餅あそび。「全部積み上げられるかな~?」

3月7日、朝の様子。
昨年、カブトムシがたくさんの卵を産みました。卵が幼虫へと成長し、冬はくぬぎマットを食べて更に成長します。そのため、保育者が新しいくぬぎマットを追加していると、その様子をみて子ども達は「なにしてるの?」とワクワクしながら観察していました。保育者が「幼虫さん、何匹いるかな~」とカゴの中を見ていくと…全部で21(22?)匹の幼虫がいました。幼虫がとても大きく成長したため、はらだにあるカゴでは小さいので、姉妹園のなのは乳児園に4匹届けることにしました。

「わあ、幼虫さんいっぱ~い!」
カゴを開けないうちに、幼虫が大きく成長していて保育者も子ども達もびっくりしました!
「あれ、幼虫さんあっという間に土の中に潜っていったね!」
そして、その日は王子南公園であそんだ帰りに、なのは乳児園に寄ってカブトムシの幼虫を4匹届けました。突然の訪問になのは乳児園の子ども達はびっくりした様子。はらだ乳児園のみんなで「大事に育ててね~!」と渡すと、「ありがとう!」と笑顔で受け取ってくれました!今後も、両園のカブトムシの成長が楽しみでワクワクします!
なのは「はらだのみんな、ありがとう~!」

そして、1歳児と2歳児が一緒に過ごす楽しい時間もあっという間に過ぎ…
はらだで卒園お祝い会を行ないました。

卒園お祝い会スタート!子ども達と一緒に「みんなともだち ずっとともだち」を歌いました!
卒園証書授与!「そつえんおめでとう」
スライドショー♪はらだで過ごした2年間をみんなで映像をみて振り返りました。
みんなで作った作品の前で記念撮影♪新しい園でも楽しく過ごしてね~!

2022年1月21日~2月20日までの様子

2022年2月27日 日曜日カテゴリー: 園の取り組み

『にぎやかな節分の日』 

2月の節分に向けて2種類の制作をしました。1つ目は、鬼のパンツです。トイレットペーパーの芯に毛糸を巻き付け、コロコロと転がして絵の具で色を付けました。子ども達は「コロコロ面白い~!」と楽しみました。

2つ目は、鬼の帽子です。筆を使って絵の具で紙皿に色を塗り、のりで折り紙を張り付けると、お面としても使える素敵な帽子の完成です。

子ども達はさっそく頭に付けて「おにだぞ~♪」と言いながら、鬼になりきっていました。はらだに鬼がやって来ることを楽しみにしながら、「おには~そと!」「ふくは~うち!」の練習をしました。

さて、2月3日の節分。子ども達が、新聞紙でボールを作り、豆まきの練習をしていると…。みんなが大好きな絵本に登場する“あかたろう”がはらだ乳児園にやってきました。あかたろうは、絵本のストーリーのように、お母さんを探しているようでした。 「おかあさーん!」「おかあさーん!」とお母さんを探して困っている様子のあかたろうに、保育者と子ども達は、「台所にいるかもしれないよ」「トイレにいるんじゃない?」「おかあちゃんに電話してみたら?」などと、色々と提案しました。子ども達は、あかたろうと会話をしていくうちに、だんだんあかたろうと仲良くなって、最後はハイタッチをしてバイバイしました。

➀“あかたろう”が登場~!
「あれっ! いつも絵本で見ているあかたろうだ~!」

⓶保育者「お母さんがいないんだったら、おばあちゃんに電話で聞いてみたら?」 あかたろう「そうしてみるよ。お母さん、電話に出るかな?」

③「あかたろう、お母さんに会えるといいね!」 ハイタッチをして、バイバイしたよ。

その後は、みんなでJR灘駅の北側広場に行きました。
鬼の帽子を被り、次は子ども達自身が鬼になって元気よく走りました。
今年はとってもにぎやかな節分の日になりました。

「待て待て~おにだぞ~!!」

2021年12月21日~2022年1月20日までの様子

2022年1月21日 金曜日カテゴリー: 園の取り組み

 『寒くても楽しみいっぱい♪』
 12月下旬、寒さがまた一段と厳しくなりました。今年も季節や行事に合わせた制作をたくさん楽しみ、クリスマス飾りや子どもの作品でにぎやかな保育室となりました。また子ども達の間では、サンタクロースの話題でもちきり。「プレゼントはなにかな?」や「サンタさん来るかな?」とワクワクしている子ども達です。
 そして待ちに待ったクリスマス会。子ども達の出し物では、なのは乳児園の友だちにシンクロダンス(シンクロナイズドスイミングのダンスバージョン)を披露しました。手首や足首にキラキラしたポンポン飾りを付けて気分も上がり、練習の成果を発揮していました!今年はなんとサンタさんとトナカイさんが来てくれました!まずは子ども達からサンタさんとトナカイさんにインタビューをしました。少し緊張する子ども達でしたが、好きな色や食べ物を聞いて話していくうちに、緊張もほぐれ嬉しそうな様子でした。プレゼントをもらった後は、なんと、サンタさんとトナカイさんがソリを引いてくれ、子ども達は大喜びで乗せてもらい、みんなでソリ遊びを楽しみました。

 新しい年を迎えて、元気いっぱいで登園してきた子ども達。「おとしだまもらったよ。」「おじいちゃんとおばあちゃんにあったよ。」「ゆきがふってたよ。」などの子ども達のお話しから、楽しかった年末年始の様子が伝わってきました。園では制作で作った凧を公園で上げたり、昼食ではおせちメニューを食べたりして、お正月あそびや日本の食文化に触れました。
 雪のちらつく日もありますが、無理なく室内で過ごすなど、子ども達が健康で楽しく過ごすことができるよう、様々な活動を工夫していきたいです。

サンタさんのそりに乗ってあそんだよ~
今月の食育はゴボウ。
アルミホイルで皮むき。ゴシゴシ!
ワニさんと目がバッチリ合っちゃった!キャー!
“はじき絵“。
ろうそくで描いた絵を、絵の具でなぞると…見えた!
「おーい♪」「やっほー!」
This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.